主婦のキャッシングはこちら!

主婦が借りれるキャッシングはこちら!

主婦でも大丈夫?~突然の出費に備える~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


突然の出費!どうする?

『突然の出来事』は、言葉通り突然訪れるから困るもので、「そんなはずではなかったのに!」といらいらしてしまうことが多々あります。私達の生活において、それが顕著に表れる分野といえば、やはりお金のことです。普段どれだけ切り詰めた生活を送っていても、突然の病気や事故、また友人の結婚や、親族の訃報などといった、予想できなかった出費を行わなければいけないときは、本当に困りますよね。
そういったすぐお金を用意しなければならない時に便利なサービスが、『キャッシング』サービスです。金融機関などからお金を一時的に借り入れることによって、急な出費にも対応できます。
キャッシングサービスは通常、お金を借り入れる前に電話やインターネット、また特定の専用ATMからキャッシングの申し込みを行います。そこで住所や名前、電話番号などのほかに、申込者自身の『借り入れ審査』を行います。この審査は、本人にそのお金を返済する能力があるかどうかを判断するための審査であり、専門の信販会社が行います。現在までの信用情報に問題が無ければ、お金を借り入れることができます。基本的な審査の基準は、本人の年収、年齢、過去の情報等を鑑みて判断しますので、年収が低くても、キャッシングの審査に通る場合があります。
では、主婦の場合はどうなのでしょうか。収入が少なくても、キャッシングを利用できるのでしょうか。

 

 

主婦でもキャッシングは利用可能!

もしあなたが主婦でパートタイムの仕事を行っている場合は、その年収と配偶者の年収が考慮されます。この場合、「借り入れられる金額は年収の3分の1まで」という総量規制の対象が緩くなります。配偶者と本人の年収を合算した金額の3分の1までの借り入れが可能になるのです。この場合、配偶者に一定の収入がある、ということを証明するための書類が申込時に必要になります。専業主婦の場合でも、金融機関や融資会社によっては、配偶者に十分な収入がある場合には審査が通ることもあります。
このように、働く女性だけでなく収入の少ない主婦であっても、キャッシングを行うことは可能です。もし審査に通らない場合は、前述したような、キャッシングを行うにおいて重要なポイントである『(配偶者及び本人の)年収』と『信用情報』が基準を満たしていないのかもしれません。
特に信用情報は審査の合否に大きく関わります。例えば、携帯電話の料金を滞納したことがある、または複数回滞納したことがある、実は現在も滞納中である、といった場合に、知らず知らずのうちに自分の信用情報に傷が付いている場合があります。また他のキャッシング(クレジットカードの利用)やローン払いにおいて支払いの滞納があっても信用情報に傷が付きます。それらが積み重なり、いわゆる『ブラック』として扱われてしまうと、新たなキャッシングの利用は当面難しくなります。ですから、些細なことでも支払いを怠らずに、計画的な利用を行うことが最も重要なのです。

 

大切なのは『借りすぎない』こと

その計画的な利用を行うに当たって、覚えておく必要があるのは、まずは「いくら借りるか」ということと、「どうやって返すか」ということです。
一つ目の「いくら借りるか」ということに関しては、今回自分が「いくら必要としているか」を見極める必要があります。例えば、女性であれば欲しい服や通いたいエステがあるとします。また、主婦なら生活費の足しにしたいと思うかもしれません。病気になってしまい、入院や手術が必要となってしまった、という場合もあり得ます。その時に、冷静になっていくら必要かを考え、『借りすぎない』ことが大切です。
キャッシングは基本的に、借りる金額が大きくなればなるほど、月々の支払いも大きくなります。これは各金融機関や融資会社によってそれぞれ異なりますが、きちんとチェックしていないと、結局は月々の負担が大きくなってしまい返せなくなることも起こりかねないからです。しつこいほど「計画的な利用を」というメッセージが流されますが、借りる前にこの重要性を抑えておきましょう。
そこでポイントとなるのが、キャッシングサービスのリボルビング払いです。

 

 

リボルビング払いとは?

リボルビング払い(通称リボ払い)とは、使った金額(残高)に応じて月々決められた金額を返済する方式です。一回の支払いを月々で分ける分割払いとは異なり、何回利用しても支払いが一定なので返済を管理しやすいという利点があります。しかし留意しなければならいのは、手数料がどんどん上乗せされていく可能性があるということです。あたかも『銀行から自分の残高を下ろして使う』ようにキャッシングを利用してしまうならば、いつまでも返済が終わらず手数料が上がっていき、家計が圧迫される、ということもあり得るからです。
ですから、きちんと借りた分と支払う分を管理し、余裕のある月は多めに返済することもできる、繰り上げ返済も含め、計画的な利用を行うことが大切なのです。

 

 

計画的な利用のためにできること

借りてからどのように返済を行っていくかを試算したいなら、インターネット上での返済シミュレーションを行うことを強くお奨めします。これにより借りすぎを防ぎ、自分が毎月支払える金額内に、借り入れを押さえることができるからです。例えば、そういった借り入れに関する疑問点などをキャッシング会社に相談したい場合、また返済のシミュレーションを行いたい場合、その他気になるところを訪ねてみたい場合、女性、特にキャッシングが初めての方は電話口では少し話しづらい、と考えるかもしれません。そこで役立つのが、プロミスが提供している『レディースキャッシング』サービスです。

 

レディースキャッシングとは、女性向けのローンであり、専用ダイヤルに掛ければ全て女性オペレーターが全ての相談に乗ってくれます。20歳以上の方であれば、主婦の方でも、フルタイム・パートタイムの仕事を行っている一人暮らしの女性でも申し込むことができます。レディースキャッシングはすぐに融資が可能で、スマホや携帯電話からも申し込むことができます。返済も全国のコンビニに設置されているATMから行うことができます。

 

 

まとめ

家計を管理する主婦の方は、日々の生活に関して少なからず悩みをお持ちのことと思います。突然の予期せぬ出費が発生したときは頭を抱えることでしょう。そんな時は、上手にキャッシングサービスを利用してみるのはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の投稿

カテゴリー
アーカイブ